Tokyo Green

No Mountain , No Life.

鍋割山(丹沢) マイフレンドからの負けないで

約 3 分

登山サークルTokyo Greenの登山ブログです。1月下旬の首都圏の大雪から最初の日曜日、
丹沢・鍋割山への登山です。

早速始発に乗る気力がなく、車で秦野まで行った方が圧倒的に楽なことが分かったので、
だいぶ雪の溶けた圏央道を南下します。天気はあまりハッキリとしない空模様で、いつも
丹沢では霧の中で山頂でピースを繰り出す姿がすでに脳裏に焼き付きます。

秦野駅でメンバーと待ち合わせ、近くの居酒屋は朝から音楽が流れているのか、
ZARDの「ゆれる想い」が流れています。
私はモー娘。よりもZARDだった小学生時代、ギャルでやかましいみたいなのより綺麗なお姉さんの方が
断然いいに決まっていた私ですが、よくオリンピックのテーマソングなどを聞いていたのを
思い出します。あとはアニメ主題歌も多かったですよね、マイフレンドに運命のルーレット廻して、
ポカリの突然など、あぁあの頃は良かったなぁ。。。
そう、ボーカルの坂井泉水さんの故郷がここ秦野市です。駅電車の出発メロディーは彼女の曲です。
もうだいぶ浸透しましたよね。10年前に他界した時はショックでしばらくベストアルバムと追悼アルバム
聴きまくってました。

だいぶ脱線しましたが、朝早くに集合し今回は6名での登山。怪しい雲に隠れる丹沢鍋割山へと
進みます。もう私は丹沢には縁がなさそうです。

やはり残雪が多く鍋割山荘へと近づくにつれて積雪が増します。軽アイゼンを付けても
ゆっくりと歩きます。寒さのせいか筋肉の萎縮のせいか、微妙な膝加減も気にしつつ、
お昼前に山頂へ到着。意外と空いている山荘でさっそく鍋焼きうどんを注文!
ほどよく暑いし、甘いダシだし卵も良いですね。うどんの量もすこし多めにしてあり、
食べ応えあります。これは確かに人気が出ますよね。食べ終わった頃にはだいぶ混雑しており、
登山口までタクシーで向かったのが大成功でした!

鍋焼きうどんの暑さと山荘内の寒さが絶妙(笑)

帰りは、遠回りしてあわよくば塔ノ岳でもと思ったのが大失敗、素直にピストンで良かったものを
大倉尾根を下山。しかし、久しぶりに登りごたえのある山に登ったので、体から気分が楽しそうだったのが
伝わりました。

今年も山やサークル運営、仕事等々、「負けないで」を聴きながら、たまには「Today is another day」や
「悲しいほど今日は雨でも」などが脳内再生され、また圏央道を北上して帰った私でした。

・・・丹沢で霧にあわない方法募集中です!坂井泉水みたく「謎のベールに包まれた〜」も困ったもんで(^_^;)

コメント投稿欄

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook