Tokyo Green

No Mountain , No Life.

御在所岳・竜ヶ岳・伊吹山 春の訪れ花粉舞う

約 4 分

登山サークルTokyo Greenの登山ブログ。今回は、三重県の御在所岳・竜ヶ岳と、滋賀県の百名山の伊吹山です。

三連休を利用し、存分に三重と滋賀を満喫しちゃおうという今回の山行、元々は雪山になることを期待しての
計画でしたが、暖冬の影響で積雪が全く無い。雪山には花粉がないという勝手な思い込みを持って、
三重県へと車で移動します。途中に寄った長篠PAですでに花粉を感じた私、この三日間の行末が思いやられます。

最初は御在所岳へとアタックを開始、花粉が気になるのでマスクと最近出ている花粉ブロックのスプレーを利用。
マスクはここ最近、世界中を騒がせている例の件で三重県にもマスクがあまりない。運良く寄ったコンビニで七枚入りが
あったのですかさず購入。花粉の時期にマスクつけて登るっていう、普通の人には考えられないであろうことを
しながら御在所岳へと登ります。そして5分で外します(笑)。

この日は、時間が遅くなるにつれて天候が悪化するという予報下、朝方は綺麗な朝日に照らされて、四日市市内
がとても綺麗に見渡せます。地蔵岩、キレットを越えると、チェーンスパイク程度は必要となる登りに出会し、
やっと雪山感を堪能。とりあえず2時間ぐらいでサクッと登れたのではないでしょうか?
山頂はとりあえず寒い・・・・・

寒い御在所岳。。。
寒い御在所岳。。。

下山後は、アクアイグニスという四日市の複合施設でしょうか、ケーキ・パン・レストラン・日帰りお風呂やホテルも併設されているところでゆっくりとお風呂を堪能し、パンを購入、メチャ美味しい!
その後は港までに移動してマグロ丼からの、ULブランドを取り扱っているモデラートへ移動、
私は洋服のサイズが売り切れで無くて買えませんでしたが、何人かは帽子やパンツなどなど色々と手に入れてました。
私は追々テントが欲しいので、今度都内でゆっくりと見てみたいと思います。
夜は、風来坊で手羽先祭り!初日の登山よりも摂取カロリーが多い、いつもの山行でした。

二日目の竜ヶ岳は、強風が吹き荒れているものの晴れており、樹林帯を抜けるとそれはもう綺麗な景色が
見渡せました!山頂はさらなる強風に晒されているんで撤退しましたが。。。
この日もアクアイグニスを巡って、夜は伊勢角屋ビール、松坂牛、地鶏等々・・・・・

贅沢松坂牛の握り!
贅沢松坂牛の握り!

そしていよいよ三日目!未踏の伊吹山へ、途中関ヶ原を通ります。戦国時代が好きなので運転中テンションが
上がります、あまりここで西軍の敗戦分析を書くと引かれてしまうので控えます(笑)
伊吹山も、雪があまり無いものの、それほど強くない風と快晴に恵まれ、山頂に到着した時は
曇りも、少しいたら一気に晴れ間に変わり、遠くは石川県の白山までをも一望できる、白銀の展望へと変化、
琵琶湖の大きさまでもが良くわかる眺望に、意外と車でいけるんだなぁって感想を持ちました!
山頂で少し耐えてから晴れるという、先月の赤岳の時とおんなじようなシチュエーションが蘇ります、
「オレ持ってる」ってちょっと自惚れてしまいました!

ウルトラライトザックが本当に増えました
ウルトラライトザックが本当に増えました

という、今日はなぜか文章が思い浮かばずなんかざっくりとしていますが、この三日間とても充実!
そしてやはり花粉時期には登るものではないなと改めて感じるところでした。。。

伊吹山快晴!
伊吹山快晴!白山まで綺麗でした!

コメント投稿欄

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook