Tokyo Green

No Mountain , No Life.

雲取山 今年初の深夜発登山 感覚取り戻すまでにはまだ

約 3 分

皆さんGWはいかがお過ごしでしょうか?登山サークルTokyo Greenの幹事がお届けする登山ブログ「Greenの日々」
GWの後半戦初日のこの日、雲取山に日帰りで登りました。5月新緑の2000mがどれほどか・・・

新緑の雲取山
新緑の雲取山

小袖乗越駐車場から七ツ石山を経由して雲取山へと足を運びます。5月になり、やっと春らしい山の雰囲気を味わって居る気がする私。まだ感覚が戻っていない気分を持ちつつ、総勢9名で登ります。
2週間後の宮之浦岳を想定した長い登りを経験して、当日の苦しさを今のうちに超えておこうというのが今回の企画。
同じく宮之浦岳へと登頂するメンバーを先頭にして、良いペースで登るなぁと後ろから考えながら、どんどん進みます。
七ツ石山までは0.7倍速、中々早いのに驚きつつ、標高を上げると見えてきた富士山に、GWの天気の良さを実感します。

All 南アルプス!
All 南アルプス!

 

七ツ石山をすぎた稜線では、南アルプスの大展望がついに。聖岳、赤石岳、悪沢岳もはっきりと見える。でもそろそろ北アルプスも見たいなぁと文句も言いながら、颯爽と雲取山へ到着。結局予定の10:00頃着で、ゆっくり山頂でご飯や景色を眺めます。
ここでサンダルで鴨沢からおよそ2時間程度で登ってきた別のサークルメンバーが合流。この体力はどっから来るのか不思議でしょーがないが、こんな変人も多い当サークル(もちろん初心者の方も在籍しています(笑))。彼はここから金峰山方面へと旅立って行きました・・・

雲取山は、2017mという標高であることから、記念碑が築かれています。今年が終わったらどうなるのかわかりませんので、今年中にぜひ足を運んで見てはいかがでしょうか?

2017年記念碑
2017年記念碑

 

下山後のお楽しみは、前回の大菩薩帰りと同じお店で打ち上げ!コストパフォーマンスの高い絶品料理がこれまたすごい。登山は、山とご飯の2TOPが揃えば楽しめますよ!

コメント投稿欄

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook