Tokyo Green

No Mountain , No Life.

八幡平+三ツ石山+岩手山 紅葉よりも百名山でしょ(忍耐不足)

約 3 分

登山サークルTokyo Greenの登山ブログ Greenの日々。
久しぶりの東北企画の今回は、元々夏前から今年一番やりたかった、岩手県の八幡平から岩手山をつなぐ縦走路、通称「裏岩手縦走路」を歩く企画を立てていました。紅葉で有名な三ツ石山が混むだろうことを見込んで金曜日に休暇を作ってあえて人が少ない状況での紅葉を楽しもうと思ったものの、仕事で金曜日がダメになり、先に向かった3名を追いかける形で始発のはやぶさに乗車していざ東北へと移動します。

思えばこのサークルを立ち上げてから、新幹線で山へ行くこと自体が私は初めて。盛岡まで大宮から2時間も掛からないのがとても心地いいですね。いつも車の運転をしておりますが、たまには乗っかっていくのも楽ですね。

さて、大宮駅から乗車してからしばらくは三ツ石山までのルートとコースタイムを計算していたものの、岩手県に入った瞬間の晴れ間と、残り10分で到着するときに窓から見えた岩手山のくっきりとした姿に、一気に岩手山行きへ加速している私、LINEで縦走中のメンバーに連絡をとって了解を得て、慌てて岩手山のルートと時間を確認しながら、盛岡に1年ぶりに降り立ちます。

詫びの地ビールを購入(笑)

レンタカーを借りて、いまだにどうしようか迷いながらもどんどん近くの岩手山の姿に完全にスイッチが入る・・・

9:30、こうして柳沢コース登山口に到着。15時過ぎに降りて、16時前後に松川温泉でメンバーと合流するにはコースタイムの半分で完走しなければならない。・・・ひさしぶりに登りペース超早めに登ります。結構傾斜のある柳沢コース。これが2000m位の山でよかったなと思いながら、やや息を切らして11:30には九合目に到着。鬼が城の姿に感動、また岩手山の山体が目の前にそびえます。
最後の斜面が火山らしく砂道で登っていてもコケそうで足元が気になる感じでしたが、お昼には山頂へ到着。人が多過ぎて休憩する隙間もないのでさっさと九合目に戻ってカップラーメン2杯食べ、そして15時ちょい過ぎに下山。青空と八幡平までの稜線が綺麗という印象だけを頭に残して、即車で温泉地へと向かう私でした。

岩手山と青空がとても清々しい空でした!

宿泊地でメンバーと合流し、温泉と温泉たまごと生ビールと地ビールでとても癒される土曜夜を過ごしました。

翌日は天気が微妙なのと縦走組は山歩きに飽きてしまったそうで(笑)、小岩井農場と鶯宿温泉とご当地グルメのじゃじゃ麺&ちいたんたんと完全に観光モードで過ごし、そして都内へと戻りました。

小岩井農場のアイスがこれまた美味しい

新幹線が楽すぎて、クセになりそうです(笑)
・・・・・今度こそは岩手山に浮気せずに、三ツ石山ちゃんと登ります!

ここの紅葉リベンジは絶対にしなければ・・・

コメント投稿欄

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook