Tokyo Green

No Mountain , No Life.

「天気が悪かったら美味しいものを最優先でシリーズ」 戸隠そばを食べようの巻

約 3 分

ネーミングセンスのかけらもないタイトルからスタートします。TokyoGreenの登山ブログ、久しぶりに更新です。。。
ここ3週間、台風等の天候不良で2回登山中止と、胃腸炎を発症したため、自分のみ金峰山行きを断念し、
久しぶりに自宅と埼玉界隈での休日を過ごした幹事の私。
登山にずっと行きっぱなしの土日が体に染み込んでいる状況からだいぶ離れてしまうと、色々とモチベーションもどこへやら・・・

久しぶりに登りますが、まだまだ登っておきたい気持ちをどこで満たすかを検討し、戸隠連峰の二百名山の飯綱山へと
向かうことにしました。土曜日夕方には天気が曇りがちだとあるサイトだけは予報していましたが、長野全域晴れてここだけ曇りなのか??な疑問を持ちながら、とりあえず進むことにしました。

埼玉県内で集合し、快晴の関東平野を高速道路から望みます。浅間山、赤城山、妙義山の綺麗な山容を横目に通過し、
碓氷軽井沢から佐久あたりへ抜けていくと、鹿島槍ヶ岳や爺ヶ岳と思われる雪化粧をした北アルプスが視界に入ります。
2ヶ月ちょっと前に訪れた鹿島槍ヶ岳の夏山から一気に冬へと変貌しているアルプス。もう歳を取るのも辛い気持ちになる時間の経過に追い討ちをかけるように、戸隠方面だけなぜか雲が多いという・・・

午前10:00に4名にて飯綱山へとスタートします。途中女性の僧侶の方が吹く法螺貝や、十三の地蔵を見つけながら
進むにつれて、雪がやや舞い、かつ地面も白い。山は雲ばっかりと、まぁこのまま行ってもだめだろうなと、全員の
モチベーション低下から、戸隠そばへとゴールが変更してしまった我々は即下山。

店へと進む車中で戸隠山が快晴なのを見た瞬間、降りたことをかなり後悔(飯綱山山頂も1時間後にはてっぺんがよく見えました)・・・

そば美味しいです!安曇野と二強!?

しかしもうどうでもよくなった(笑)ので、相変わらず美味しい戸隠そばでお腹いっぱい満たしてから、鏡池からの戸隠山を望み、来年この辺りでコテージとかキャンプでもしようかと、今日は一体何しに来たのかよくわからなくなった今回の山行でしたとさ。。。

冬を感じた瞬間でした

夏の快晴の帳尻合わせなのでしょう、むしろそれで帳尻合わせてくれるなら、今天気だめでも良いのかも(笑)

鏡池からの戸隠山。今回唯一の絶景

コメント投稿欄

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook